FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.09.29 煙突そうじ
長い冬に備えて薪ストーブの煙突を掃除しました。
忙しさに感けて昨年はサボりました…

薪ストーブで怖いのは煙道火災だと言われます。
煙突の中に蓄積したタールや煤が引火して起こる火災のことです


何年か前に、とある歌手のお宅がこの煙道火災で一軒家が家事になり全焼してしまったというニュースがありました


火を扱う暖房なので、そのあたりはくれぐれも注意したいところです。





我が家の煙突。
シンボルです。

家に客人を招く際は目印にしてもらう特徴のひとつとなっています。

近所にはやはり薪ストーブのお宅が多く、あちこちに煙突があるんですが家の周囲では我が家のみ。





ハシゴで屋根に登って煙突そうじ。

普段は下から見上げることの多い煙突ですが、煙突のそばに立つとその高さがまた良い眺めです!




庭の畑や芝生エリア、ピザ窯を一望できる特等席。
いつもは同じ目線からしか見ることができない庭ですが、鳥にでもなった気分で見下ろします。



こちらは道路からのアプローチと果樹エリア。
まだまだ庭づくり途中のエリアでもあります。



さて、本題に戻って煙突そうじ。



天板を外すと、煤が媚びりついた煙突の出口が露わになりました
煙突の部位で一番タールや煤の付着が多いとされる出口付近です。

外気に近いので冷えてかたまってしまうのだとか…




幸いにも煙突の内径が狭まるような付着はありませんでしたが、煙突の淵にはたっぷりと煤が残っています。




ブラシで煤を落とすと、この通り従来の金属の表明が光ります
これで煙道火災のリスクは回避できました*\(^o^)/*



この日の夕食は、



今シーズン初の鍋。
定番の常夜鍋です。
飽きがこないし野菜も沢山食べられるのでヘルシー。
煙突そうじに励んでいる間、奥さんが畑からネギと小松菜を収穫していたので、採れたて新鮮野菜の鍋。

娘も人生初の鍋でした



スポンサーサイト
今宵は満月

スーパームーンです。



窓から見える月の輝かしいこと。
普段は真っ暗な家のまわりも、煌々と照らされて明るく見えます。




月面の模様もクッキリとしています。



いつも月を眺めては思うこと。
2007年に購入した月の土地1200坪。
(前のブログ参照)

まだ登記は住んでおりません。
所有権移転の手続きもしたようなしてないような…
何しろ現地確認がなかなか難しいもので、そこがどんな状況なのかさえ分かりません

ちなみに大きな盆地状の土地らしいことは月面地図から分かりました。





せめて境界杭でも入ってれば、ここですって主張できるだろうに。
残念ながら肉眼での確認は極めて難しい所有地です。


50年後には、自分ではなくとも娘や孫たちの世代には所有権を主張できる時代になっていれば面白いなぁと空想にふけます(笑)

おじいちゃん土地を遺してくれてありがとう

もしかしたら、現実味を帯びる日が来るかも知れません。







こんな感じで購入証明書は手元にあるにはありますが、もどかしいですね(笑)




ライフラインが整うまではブルーシートでも被せて保護しておこうと思います。








まもなく本格的な秋の訪れです




庭のアオダモも色付き始めました。
我が家の庭に根を据えて三年が経とうとしています。
だいたい50cmは伸びたかな…といった成長具合。

毛虫がつかない樹種ですね
助かります。




今年は例年にないくらい、薪の調達が遅くなってしまいました
まだ薪小屋が閑散としています。
近くの薪屋さんから乾いた薪を一棚分購入する予定なので、今年の分は間に合いそうですがギリギリよりは多い方が断然安心です。





近所の山で林の伐採が行われておりまして、ゴロゴロとナラの木がでました。
初夏の時点で余った分を貰えるように交渉していたのですが、なかなか取りに行く機会がなく今頃になってですが調達できることになりました。







秋晴れの日、チェンソーを持って山に入りました(勿論許可はもらっています)。

けたたましいエンジン音でも一切近所迷惑の心配がない山の中。
フル回転で玉切りです。



購入する分と合わせると二年分にはなりそうな量です。
切れど切れどなかなか減らない間伐材…

燃料が切れたら注ぎ足しながら、時々刃も研ぎながらの作業。
チェンソーは、刃が命です。
この目立てが作業効率を左右します。
結果、回転するチェンソーを置くだけでサクサクと自重で切れていく快感。




休日を山でゆったり過ごす…

とは言っても登山ではなく木の伐採ですが(笑)





全部は積載できませんでしたが、週末は台風の影響で雨らしいので一部持ち帰りです。
少しでも早く割って乾燥させねば( ;´Д`)
今回手に入れた薪は、初夏に切り倒された木なのである程度は乾燥していたとはいえ、まだまだ含水率が高い感じでした。
早くても来年以降に使用可能だと思います。



もう少し前から準備に取りかかっていたかったのが本音ですが、仕事でバタバタしていたので致し方ないかなと…


あとはトラックを借りて、自宅まで運ぶのみ


長い長い冬がやって来ますが、、
火入れが楽しみです



2015.09.20 黄金の炎
思いっきり「アンパンマン」夢中世代ど真ん中の娘。





岩手県北上市のさくらホールで、アンパンマンミュージカル「黄金の炎」に行って来ました!



撮影禁止だったので、公演中の様子は一切ありませんが…


親子で楽しめました

ワイヤーアクションでアンパンマンが飛んだり、いつもの仲間たちが歌って踊ったり。

前から5列目の通路端だったので、途中色んなキャラクターが降りてきて触れ合う機会がありました。

食パンマンやメロンパンナちゃんとタッチしたりで、娘のいい思い出になりました!



特に、ジャムおじさんとはギュッと手を握り濃厚に触れ合い…




普段は見知らぬおじさんにはギャン泣きの娘ですが、ジャムおじさんには心許した感がたっぷり(笑)

おそらく今度からテレビでアンパンマンを見る際、ジャムおじさんを見る目が変わった?





近頃、アンパンマンづくしの娘でした。


2015.09.14 例大祭
禊を終えて本日は例大祭を迎えました。
清らかな身で挑みます

あくまで「神事」なので、最中は写真控えめに…
というよりは、お神輿を担ぐとなるとそんな悠長な時間はありません。



全身に白装束をまとって街中を練り歩くのは、非日常的で厳かなものです。

ただし、かなり重量のあるお神輿を担いで歩くのは肩に身体に相当の負荷がかかります。

まだまだです
修行が足りません(笑)






一体何キロくらいあるんでしょう?
必死に神輿を担いでいると、肩が壊れそうになります。
ベテランは、ペンだこならぬ神輿ダコのようなものが鎖骨の上にポッコリ出来上がるようです。

まだそこまでいかずとも、肩におどろおどろしいアザが出来ました…
ゴリゴリしてます(笑)
流した汗の量も半端ではありません…
カラダに流し入れたビール以上に流れ出た汗というなの水分は多いでしょう。


それでも本殿に帰還した際の達成感は他には変えられがたい満足度を得られます!








14日から3日間行われる例大祭ですが、残念ながら明日から仕事で参加できません…

皆さん仕事を持っている人たちばかりなのでなかなか全日程をクリアできる人は少ないようですが、極力時間が許すようであればこれからも神輿を担ぎ続けていきたいものです。





2015.09.13
(みそぎ)は、神道用語で2つの意味がある。

神道で自分自身の身に穢れのある時や重大な神事などに従う前、又は最中に、自分自身の身を氷水、滝、川や海で洗い清めること。
類似した水垢離(みずごり)と呼ばれるものがある。


以上、Wikipedia引用。




実はわたくし禊を行いまして、身を清めて参りました(笑)




神事の一環なので、悠長に写真を撮ることができませんでした

所属している會(かい)のHPより過去の写真を引用させていただきましたが、だいたいこんな感じでした。

なので、実際にはこれらの写真の中には自分はおりません。





「鳥船」と呼ばれるかけ声をあげながら、入水に備えます。

この時期は朝夕冷えます…
この日は朝6:30からの禊。



身を清める。


良い響きです(笑)
実ははじめての体験でした。




そもそも何故、禊で身を清める必要があったのか?ですが、今回は武道や修行の一環で行った訳ではありません。

神事の一環です。



明日から行われる祭りごとでお神輿を担ぐための禊でした。
神様がのった神輿に触れる訳ですから、身を清めておくのは当然のことです!

参拝前に水で手を清める作法も、禊の一種なんだそうです。






一番下に神輿を担いでいる様子があります。
こんな感じで、明日のまつり楽しみたいと思います!




2015.09.12 花巻まつり
岩手県の真ん中くらいにある花巻市。
そこで秋まつりがあったので、行って来ました。




つい先日まで夏まつりの季節だと思っていましたが、季節の移り変わりは早いものです。
すっかり朝夕冷えます。




ユカタからハッピに衣替えして臨みました!

すぐに飽きてしまって、あっちに行ったりこっちに行ったり…
でもところどころ拍手をしてみたり…

普段見ない山車に関心はあったようです(笑)



鹿踊り(ししおどり)に凝視。
でもなんで鹿と書いて「しし」と読むんでしょう。





覚えかけのピースで記念写真。





先日の大雨の災害は想像以上に甚大でした…。
被害にあわれた方々、まだ行方不明の方々、無事でありますように…



2015.09.09 雨の散歩
台風18号が猛威を振るっています



東北はところどころ雨が強いくらいで済んでいますが、直撃しているところは冠水とか被害が甚大のようです…。

災難に遭われた方々のお見舞いを申し上げます。




そんな中ですが、



こちらは、いつも通り雨のなか散歩です。
さほど雨も強くない。

はじめて雨ガッパを着ました。
これまでも室内では何度も着てはイメージトレーニングを行っていましたが、初の実用となりました。





カッパにポツポツという雨音がたまらなく楽しいらしく、まるでコウモリ傘に落ちる雨粒に感動するトトロのようです。









台風の季節

秋近しですね。


わが家の近くにはJR田沢湖線が通ってます。
だけど日常はほぼ100%に近いくらい車を利用しています。田舎は大体にしてそうだと思います。

何処に行くにも車

地下鉄なんて便利なモノはありません。



しばらく雨が降り続いた最近では珍しく暑いカラッとした今日。




盛岡駅まで二駅、電車でちょこっとだけ外出しました。
娘にとって、はじめての電車でした

いつもは車だから、家族だけの空間です。
ところが電車ともなると公共の乗りものですから、いつもはいないよその人が沢山乗り合いです。

人見知りし始めた頃なので、年配の方々に話しかけられてフリーズ…
良い刺激です(笑)





特に何処かに行く訳でもなく、盛岡市内をプラプラと散策です。




でんでんむし号」という市内循環バス。
一回乗車が100円というリーズナブルさです。

本当であれば途中で降りて普段は行かないような場所に行ってみたかったんですが、バスに乗った5分後には娘は寝てしまいました…。

なので、ただ一周して終わり。
気分は小規模な山手線。







いつもの車での外出とは違う雰囲気で疲れたのか、本日はあっという間に就寝した娘でした


2015.09.02 ボールプール
一気に秋になりつつある今日この頃です。
朝夕冷えます

そして雨が降り続く毎日…



せっかくの休日も、雨だと庭仕事ができる訳でもなく…屋内でただ過ごすのももったいないものです。

フラッと出かけた先に、プレイルームがありました。



アスレチックみたいな遊具はまだ少し先の話です。中空の滑り台とかはまだ登ることができません…

一階部分にボールプールがありました。
無数のボールと戯れる娘(笑)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。