FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とある週末のこと。

近くのイオン ショッピングモールにて『わんわんと遊ぼう』
という名のイベントがありました。

何かのチラシで事前に知っていたので、予定時刻の30分前に現地に!






甘かったです…

既に幼子を連れた家族連れでイベント開催会場辺りはごった返していました(;^_^A

当然の如く、前座のイス席は埋まっており立ち見もままならない状況でした。


それでも、娘の大好きな「わんわん」

何が何でも一目見せてあげたい一心で鑑賞ポジションを死守しました。




さながらバスケのゴール下のような熱気です。

我が子を肩車した世のお父さんたちの熾烈なポジション争い。
とは言え、別に押合いへし合いではないのですが隙あらば半歩でも前へ前へ…

折角の機会だから、子供が毎日釘付けで見ている大好きなキャラクターを生で見せてあげられるチャンス!

そうなります笑






正直、そこまで期待してはいなかったんですが開演して現れた瞬間の親御さんたちの歓声は物語っていました。

わんわんの中の人も、わざわざ盛岡に来たんだなぁ…って。


録音音声に合わせて動くんだろうとタカをくくってましたが、会場との掛け合いとかからしてご本人でした!

合間合間に「水飲んできまーす、ハアハア」というリアルな内容で舞台袖へ。
体力的にも何かと辛いんだろうなぁと思います。



お馴染みの体操「わ~お!」とか会場大盛り上がりでした!
長女も肩車だったので、頭上で一緒に体操してました。最初は遠慮気味に動いていたのが、後半には拍手喝采。

少しは良い思い出になったかな…



激しいゴール下のような熾烈な争いの結果、父は汗ダクでした(>人<;)




スポンサーサイト
2016.03.16 クッキー
とある休日、薪づくりのため庭先でチェンソーのメンテナンスをしていました。



チェーンの張りを調整したり刃を研いだり、余分な油分を落としたり…。
ハスクバーナのチェンソーは誰でも簡単にメンテナンスができる構造だから助かります。


先日もらった解体廃材を玉切りにすること半日。良質の柱や梁などの量は半端じゃありません。
40年の乾燥を経たヒノキや松など、その燃え方も文句なしでした。

ホント良い燃料が手に入りました笑






ブレイクタイム!

の号令がかかり室内に入ると、娘の初めてのクッキング。



作業工程の写真はありませんが、
クッキーです。

コネコネしながら型を取って作ってくれました!





「おいシィ~」

自画自賛。

疲れた身体に染み渡る娘の手作りクッキーでした。
(98%は奥さんのお手製です笑)





2016.03.11 3.11
14:46

職場で会議中に、黙祷を捧げました。



今日で丸5年が経ちます。
早いものです。

あの時は、このままの状態があと何年続くんだろう…と、先が見えない気持ちでした。


先月、仕事で岩手県宮古市に行ってきました。

宮古市も甚大な被害があった場所です。
何気なく車内から撮った1枚の写真。



枯れた木です。



ここは、報道で目にする機会が多かった津波が堤防を乗り越えてきた場所です。





現在では、当たり前のように車が行き交い通行人が歩く一見普通の場所です。

でも、海水にどっぷり浸かった木は枯れています。




ウチの娘たちが産まれるちょっと前の出来事だから、もしかしたら何もよくわからないまま大きくなってしまうのかも知れません…

そうならないように、色々伝えていくことが親としての務めかなと思っています。



未だ行方不明者が数千人もいるという事実。

あの時は八戸の海沿いにいましたが、運よく直接的な被害はありませんでしたが、いつ自分たちの身に降りかかってもおかしくなかった災害です。



毎日元気に朝を迎えられることに感謝。
仕事でバタバタ忙しくしていられることに感謝。
娘のイヤイヤ期でどうして良いか分からずあたふたできることに感謝。


全てのことに感謝 m(_ _)m


しながら暮らしていくことがどれだけ幸せなことなのか、今一度考えてみる必要がある、3.11の今日。



2016.03.10 薪あつめ
隣近所さん宅が、建替えのため解体作業に入っています。
築40年以上だったんだとか。
重機で手際よく解体が進められていく様子は圧巻です。


ここ10数年で家の性能がグッと上がってますからね…

家はいつまでも新しい訳ではありません。





廃棄される木材が大量に…

黙ってみている訳にはいきません!


職人さんに声をかけて、処分予定の廃材を分けてもらえることに。
鉤爪みたいな先端の重機で直接ウチの駐車スペースに移動してもらえました。








さて、この量の木材。

ざっと1年分くらいはありそうです。

釘抜いてチェンソーで切り分けて、割って…
薪ストーブの燃料が何の苦労もなく手に入ったのは良いが、はて、どう片したら良いものか笑


でも
薪の用途以外にも、程度の良い木材は庭先のDIYにも利用できそうです!


今年こそはピザ窯の屋根の着工にとりかかれるかもσ(^_^;)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。