FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017.03.31 手斧
薪ストーブをワムのクラシック4にしてからというもの

今まで必要のなかった、焚き付け用の薪が必要になりました




前のクラフトマンの場合、至ってシンプルに一次燃焼でガァ~っと火力を一気にあげるのでこれといって必要のなかった焚き付け用の細い薪です


薪ストーブの燃焼方式によって様々です



「大は小を兼ねる」

で、今まで使用していた斧で細い薪を作成していましたが…







クサビ打ち兼用の少々重量感のある斧です

逆に勢いがつくのでぶっとい丸太も強引に割ることができる頼れる斧です




ハスクバーナのマーク

これ好きです笑



環境先進国のスウェーデン製の斧

お気に入りです



で、今回細い焚き付け用を作るにあたりもう少しサイズダウンした斧があればいいなぁ…と


ネットで早速色々調べまして、



手に入れました

同じくハスクバーナの手斧(38cm)





革製のカバーもついてなかなか渋いデザインです


早速使用してみた印象

手斧として優秀ですねー


重すぎず軽すぎず


危なくないように注意しながら、焚き付け用の薪を順次作成していきたいと思います







スポンサーサイト
2017.03.22 料理する
春が近いとはいえ、まだまだ寒さが厳しい岩手

晴れて気温が高い日もあれば翌日にはマイナスで雪が降るってこともあります


体調管理には程々気をつけねば
と思う今日この頃です





長女がキッチンに立ちました




届くはずもなく、丸太椅子に乗って…

先日奥さんがプラスチック製のナイフを購入して一緒に切る作業をはじめてみたとのこと



「ハサミは危ないからと渡さないのではなく、正しい使い方を教える」みたいな格言もあります

確かに危険物にはなり得ますが、我が家の方針ではあえて与える(そんな感じだったと思います)





むしろナイフより椅子から落ちないかが心配な具合です 笑






大好きなイチゴは妹の分もカット






実際にハサミも上手に使いこなせるようになってるから上達は早いようです


ただ、難点は一度味を占めたために毎回キッチンに立ちたがる可能性が…

と少し不安を覚える奥さん





もちろんまだ手とり足とりの状態です

ケガのないよう細心の注意を払って







坂本龍馬の最後の晩餐と云われる「軍鶏鍋」

あ、食べてないのか…



さておき、アレンジして野菜たっぷりの塩味の鍋

長女が切り刻んでくれた人参も沢山入ってます




自分で調理に携わったご飯は格別なんでしょうか

残さず食べました






家事参戦





日中の気温が随分あがってきました

二女がまだ少しだけハナミズが出てるので、せっかくの休みでしたが近場をちょっとだけドライブがてら喫茶




最近薪ストーブを購入した近くの某お店




店内は薪ストーブでポカポカだし、薪ストーブアイテムが目の保養になる?ためちょくちょくおじゃまさせてもらってます





店長役職のワンちゃん

長女はもふもふしたおとなしいこの店長が好きです笑


我が家のナツはもふもふではなくフガフガなので、可愛いという対象ではない様子で…

犬種でこうも違うものか

とつくづく思います






それは二女も同感のようで……

ニコニコしながら手を差し伸べるのでした







天候が不安定ですねー

雪が消えたと思ったら今朝また降ってました

なんだかんだ4月までは降りますからね






いつもより遅く起きたtomhit 家

寝癖がつくようになるまで髪が伸びた二女の頭に、ニットの帽子を被せて矯正





この帽子

長女がまだまだ幼い頃に買ったものです

鳥の顔した奇妙な帽子






普段は帽子の類の被り物を嫌がる二女ですが、この日は特に嫌がる様子もなく被ったまんま

あっち行ったりこっち来たり




今年は酉年ですから

ちょうどいいもんです





窓の外は雪景色

カラスやスズメを見ては「ピッピ」と話すようになってきました

カラスもピッピ…


カラスって、そんな可愛いもんでもないような気がするのは歳のせいでしょうか…




さて、遅く起きたのもあってブランチ気分でおでかけです



盛岡市内のとあるパン屋さん

店内で購入したパン、食べれます



ついで、お決まりですが大型ショッピングモールにて休憩兼おやつタイム






子どもたちも少し風邪気味なので、冷たい風に吹かれないようインドア派で過ごした某日でした









築7年のわが家

その頃から乱石ばりのコーナーに鎮座して、冬の間 家中を暖め続けていてくれた『クラフトマン』





奥さんがキレイに拭き掃除




いつも以上に丁寧に拭き拭き拭き拭き…



そうです

今日でクラフトマンとはお別れなんです



このまま使用し続けるのも良かったんですが、なにしろ燃費がよろしくない

一次燃焼式なもので、ガンガン空気を送って燃やすというもの



とにかく薪の消費量は多いと思います…

本来、クラフトマンはペレットストーブ兼薪ストーブという立ち位置なので、薪ストーブに特化している訳ではないんですね

ところが住んでみて、ペレットを使用した試しがない(笑)
一度くらいはあったかも…



約一年 考えました

薪ストーブとして燃費のいい、炎が綺麗に見える、調理機能もついている…


・・・・・




様々迷いましたが、結局入れ替えを決めました

それはデンマークの老舗メーカーHWAM(ワム)という会社の薪ストーブです






その名も『クラシック4』


名前の通りクラシカルな雰囲気です

しっかりとオーブンも使えるという優れもの
セカンドキッチン要素もありますね






ストーブ入れ替えのため、まずはクラフトマンがその場を明け渡します(分解…)

ペレットタンクがまるでクラフトマンの頭部のようだったので、頭が取れてしまった印象です…




で、いなくなりました…

なんかそこに佇んでいるのが当たり前だったから寂しさもあります




立て続けにクラシック4の搬入です



クラフトマンよりも大きな体格

角張ったstyleはまるでクラフトマンがパワーアップしたかのような風貌です

長女と並ぶとその大きさが際立ちます
フル装備で約1300mmほど








初火入れ




ワム独特のオートな火調整がゆらゆらして綺麗なもんです

普通は火調整が楽しかったりもするところなんでしょうが、実は我が家の場合はほとんど薪ストーブの運転を担っているのが奥さんなものでラクに越したことはありません

車でいう、MTではなくAT


操作する楽しさはもしかしたら及ばないのかも知れませんけど、ラクに安全であれば言うことなし





慣らし運転を数回繰り返して
いよいよ明日から本格始動です




よろしく、クラシック4
そしてありがとうクラフトマン







長女は3回目、二女は2回目の
アンパンマンミュージアムin仙台




Disneyではキャラクターたちにビビってた二女でしたが……


普段からTVで見慣れているアンパンマンには免疫があるらしく(笑)

臆することなく笑顔を見せておりました





長女は慣れたもんです(笑)



木曜日

平日はさぞかし空いてるかなぁ、と淡い期待をしていましたが期待を裏切ることなく駐車場もほぼ貸切状態!



タイミングも良かったのかも知れません












仕事柄、土日に出かけるってことが極端に少ないので週末の混雑とはなかなか無縁です

平日休みには平日休みの良さがありますね


盛岡でさえ週末のショッピングモールなんかは人混みでゴッタ返しますから…

少し得した気分
ちょっとした優越感は味わえます




いつもなら列んですべる滑り台も、ひとりでひたすら往復する長女…





さすがにアンパンマンのいるとこには子どもたちが集まってきますね



……………





アンパンマンミュージアムの次は大人たちにもお付き合いいただいて…

IKEA


3時のおやつにホットドッグ
パパのひとくち大っきい口で!


まだ幼いので限られた時間のスケジュールですが、これから段々とおでかけもラクになっていくことでしょう!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。